東京でのマンション買取の際に気をつけたいこと

マンション売却

マンション買取とは

マンションを売りたい、となったときの手段として、マンション買取がありますが、売る手段としては、二つの選択肢があります。「マンション仲介」と「マンション買取」です。その違いを理解しておくとマンション売却が満足のいくものになるでしょう。

マンション仲介」とは、不動産会社に仲介人になってもらい、一般の方の中からマンションの買い手を見つける売却方法です。的確な売却活動を行い魅力的なマンションに見せることで、マンションの購入を検討していた方と取引が行えます。仲介手数料がかかったり、売却までに時間がかかったりするものの、物件を気に入ってくれた方が購入します。そのため、売却価格は安定しやすい傾向にあります。

対して「マンション買取」とは、不動産会社や買取業者に直接マンションを購入してもらう売却方法です。必要な書類と現地調査をした上で売却価格が算出され、売却に至れます。そのため売却活動を行う必要がなく、早期売却ができるのが魅力です。仲介人を介さないため、仲介手数料も発生しません。ただし、マンションのスペックやエリアの相場のみを基に売却価格が算出されます。売却価格はマンション仲介よりも低くなてしまうのが一般的です。

東京のマンションで買取の方が向いている物件とは

売却価格がマンション仲介の方が高くなるのであれば、どのような物件はマンション買取してもらうべきなのでしょうか。マンション仲介ではなく、マンション買取が向いている物件のポイントは以下の3つです。

1. 改修工事が必要な場合
家の中の劣化がひどく、改修が必要になる場合にはマンション買取が向いています。マイナス要素の多い物件は、マンション仲介では不利に働いてしまいます。買取業者の場合は、改修工事が必要な物件もリフォームやリノベーションをする前提で購入してくれます。そのため、どんな状態が悪くても購入を拒否されることはないでしょう。

2. 築年数が古い場合
築年数が古すぎるマンション売却も、買取業者に依頼した方が良いでしょう。特に東京は全国でも人気なエリアなので、毎年新しいマンションが建設されたり、大掛かりな改修工事が行われたりしています。そのため、わざわざ古いマンションを購入しようと思ってくれる方が少なく、マンション仲介をするには時間がかかりすぎてしまいます。

3. 事故物件である場合
売却したいマンションが事故物件である場合には、マンション買取をしてもらうことをおすすめします。どのような理由であれ、事故物件は購入者に対して報告をする義務があります。マンションを購入したいと思う方も、わざわざ事故物件を購入したいとは思わないでしょう。新築であっても、かなりの値引きをすることになるケースもあります。
東京は47都道府県の中でも最も自殺が多いというデータもあり、事故物件の件数も多いということがいえます。警視庁によると、東京の令和元年の自殺件数は唯一2,000件を超えています。
参考URL:https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/R01_jisatuno_joukyou.pdf

東京のマンションの買取相場を調べる方法とは

マンションを買取してもらうのであれば、必ず自分で相場価格を調べるようにしましょう。相場価格は自分でシュミレーターを活用したり、買取業者に査定をしてもらったりと、様々な方法があります。

  • シュミレーターを活用する方法

近年では、マンションのスペックを入力するだけで過去の売却事例のデータから相場価格を提示してくれるシュミレーターがあります。自分で簡単にできるので、買取してもらう際には活用してみてください。ただし、東京の土地の価格は47都道府県の中でも最も変動しやすいと言われています。不動産の市場と過去のデータがスリ合っていない可能性もあります。シュミレーターで出された価格を鵜呑みにしないよう注意してください。

シミュレーターの使い方はこちらの記事でご紹介しています。

  • 買取業者に査定してもらう方法マンションを買取してもらう前には、必ず査定価格を提示してもらうようにしましょう。いくらで売れそうなのかを事前に知っておいた方が売却する際にも安心ですよね。このとき、ひとつの買取業者だけでなく、複数の買取業者から査定価格を提示してもらうようにしてください。買取業者によってチェックポイントは異なります。なるべく良い条件で売却するためにも、選択肢は多く持っておきたいですよね。一括査定サイトの注意点や具体的な説明はこちらの記事をご覧ください。

    東京のマンション買取なら、AI×専門家による買取査定の「すむたす」

    「すむたす買取」は、AIと専門家の力を合わせた、東京のマンション買取査定サービスです。東京を中心にマンションの買取を行っており、最短1時間で買取査定、2日で売却することもできます。

    「すむたす買取」では、Webからマンションの情報を入力するだけで、買取査定ができます。査定はAIが行っているため、24時間365日いつでも可能で、入力項目も5つだけなので簡単です。

    AIによる査定が終わると、いつでも売却できるように。売却の際は、専門家がマンションに訪問し、マンションの状態確認をします。訪問のやり取りはメールで行えて、状態確認は30分程度で終わるため、とても手軽です。

    Webを使って簡単に査定ができて、売りたいときにすぐ売れるのが、「すむたす買取」のメリットです。

    東京で忙しく過ごしている人でも、スキマ時間でマンションを簡単に現金化できます。

    「すむたす」の査定は最短1時間!価格が落ちる心配もなし

    東京を中心にマンションの買取を行う「すむたす買取」では、最短1時間で買取価格がわかります。一括査定サイトとは異なり、安く買い叩かれる心配もありません。

    「すむたす買取」は、「不動産買取再販会社」にあたります。査定から買取までを自社で行い、マンションをリフォームしてから買い手に売ります。

    最短1時間でWebから査定できる手軽さがありながら、査定価格でそのままマンションを売却できるため、査定後に急激に価格が落ちることもないのです。

    もちろん、仲介ではなく買取なので、「成約価格の3%+6万円」の手数料がかかることもありません。マンションの買取後にリフォームを行ってから買い手を探すので、室内の状況はそのままで、すぐに売却できます。

    東京のマンションを高く、早く買取ってもらうには「すむたす」

    東京を中心にマンション買取を行っている「すむたす買取」なら、忙しい人でもすぐにマンションを現金化できます。

    査定にはAIを活用しているので、早くて正確。査定時点での市場動向も加味した適正な買取価格を、最短1時間で提示します。査定が済むと、買取価格を知らせるメールが届き、いつでも売却できるようになります。
    AIによる査定の具体的な方法については詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

     

     

    売却を決めたら、専門家スタッフがマンションまで訪問し、状況確認を実施。状況確認は30分程度で済むため、東京で忙しく働く人でもスキマ時間でマンションを売却できます。

     

    「すむたす買取」なら、マンションを安く買い叩かれる心配も、「契約不適合責任」も気にすることなくマンションを現金化することが可能。「成約価格の3%+6万円」の手数料もかかりません。

    東京に売却したいマンションをお持ちの方は、まずはマンションの買取査定をしてみてください。

    入力項目はたったの5つ。個人情報の入力も不要です。

    不動産査定フォーム【すむたす買取】

タイトルとURLをコピーしました