よくある質問

サービスについて

すむたすとは

AI査定を活用した全く新しい不動産売却サービスです。最短1時間でオンライン上で買取価格を確認でき、最短2日間で現金化ができます。いつでも好きな時に、シンプルなプロセスで、適切な価格で売却することができます。

一般的な仲介会社を介した売却との違い

いつでも好きな時に、シンプルなプロセスで、仲介手数料はかからず売却ができます。AIによる自動査定システムを活用し、最短1時間で買取価格が決定します。すむたすが直接買取りを行うため、最短2日で不動産を現金化できます。

なぜ仲介手数料が無料なのですか?

仲介会社を介さずに、すむたすが直接買取りを行うためです。一般的な不動産売却は、仲介会社を介して行うため、仲介手数料として物件価格の3%+6万円がかかります。

なぜ他の不動産会社より早く売却できますか?

AIによる自動査定システムを活用して買取価格を査定し、仲介会社を介さずにすむたすが直接買取りを行うためです。一般的な不動産売却は、メール・電話などで確認した物件情報をもとに営業担当者が簡易査定(机上査定)を行い、さらに訪問査定を行います。その後、社内稟議によって実際の買取価格が決定されます。すむたすは、実際の買取価格が決定するまで最短1時間です。

買取価格の査定方法

AIによる自動査定システムを活用し、市場動向や周辺の取引事例、現在の売出事例等の大量なデータから、すむたす独自のアルゴリズムで算出しています。その後、社内の不動産エキスパートが個別に確認した後、実際の買取価格を決定しています。すむたすでは、AIと専門家の力を組み合わせることで、効率的で正確な査定を実現しています。

買取りの対象エリア

現在の対象エリアは下記の通りです。対象エリアは順次拡大していく予定です。
・東京都(全域)
・神奈川県(横浜市、川崎市)

対象エリア外の物件でも、物件特性によって買取りできる場合があります。ぜひお気軽にご相談ください。

買取りの対象不動産

買取り対象物件は下記の通りです。
・エリア :東京都(全域)、神奈川県(横浜市、川崎市)、埼玉県(さいたま市)
・物件種別:分譲マンション(居住用)
・専有面積:40㎡以上
・築年数 :50年以内
・室内状況:状況は問いません

買取りできない物件は下記の通りです。
・エリア :上記の対応エリア外
・物件種別:一戸建て、土地、居住用以外の物件
・専有面積:40㎡未満
・築年数 :50年未満

査定された買取価格は変更されますか?

査定から5日間は変更されません。すむたすの買取価格は、市場トレンドを適切に反映しているため、査定された買取価格の有効期間は5日間となっています。また買取りを行う前に、物件情報の真偽を確認するため、すむたすのスタッフが対象物件に訪問させていただきます。その場合に、著しい瑕疵(破壊・損傷、設備故障)がある場合は、買取価格が変更となる場合があります。

手数料・諸費用はかかりますか?

仲介手数料などの手数料は一切かかりません。諸費用は下記の通りです。
・印紙代:2万円〜5万円(物件価格により異なります)
・抵当権抹消費用:1〜2万円(抵当権がない場合は、必要ありません)
上記以外の隠された費用はありません。

査定したら、売却しなくてはいけないですか?

査定は売却することを強制しません。まずは買取価格を確認いただき、その上で売却をご検討ください。お客様は、いつでも好きな時にすむたすに売却できます。

仲介会社に売却を依頼中ですが、すむたすに売却できますか?

もちろん可能です。これまでに多くのお客様が、仲介会社に依頼して希望のスケジュールで売却ができなかったため、すむたすに売却することを選んでいただいています。ぜひお気軽にご相談ください。

ローンが残っている物件は売却できますか?

もちろん可能です。これまでに多くのお客様が、ローンが残っている状態でご売却されています。資金計画にご不明な点やお悩みがある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

居住中の物件は売却できますか?

もちろん可能です。これまでに多くのお客様が、居住中の物件をご売却されています。お客様の希望する退去日に合わせて売却できます。

賃貸中の物件は売却できますか?

賃貸契約の終了日が3ヶ月以内の物件は買取りできます。賃貸契約の終了日が3ヶ月以上の物件は買取りを行っていません。

築年が古い物件は売却できますか?

もちろん可能です。これまでに多くのお客様が、築年が30年以上の物件を売却されています。

一戸建ての物件は売却できますか?

現在、一戸建ての物件は買取りを行っていません。

すむたすは買取再販会社ですか?

一般的な買取再販会社とは、ビジネスモデルやサービスの強みが異なります。すむたすは、iBuyerという全く新しい不動産売却サービスです。従来の不動産売却における「スケジュール通りに売却ができない」「複雑なプロセスで手間がかかる」という課題を解決するために私たちは創業しました。ITテクノロジーの活用と、新しいスキームによって、いつでも好きな時に、シンプルなプロセスで、適切な価格で売却できるサービスを提供します。

一般的な買取再販会社との違い

一般的な買取再販会社と比べて、すむたすの特徴は下記の通りです。
・仲介会社を介さずに直接物件の買取りを行うため、仲介手数料は一切かかりません
・AIを活用して価格査定を行うため、最短1時間で実際の買取価格を算出できます
・最短2日で現金化できます
・必要以上のリノベーションは行わずに物件を再販します

売却後に数日間滞在できますか?

最大1ヶ月まで延長滞在できます。また、すむたすでは希望の退去日に合わせて、いつでも好きな時に売却ができます。1ヶ月以上の延長滞在をご希望の場合は、一度ご相談ください。

売却の流れについて

売却が完了するまでの流れ

売却が完了するまでの流れは、下記の通りです。
1. 物件情報を入力し、買取価格を査定します(査定完了まで最短1時間)
2. 買取りを申込みます(査定価格の有効期間は5日間)
3. 物件情報の真偽を確認するため、すむたすのスタッフが対象物件に訪問します(訪問確認は約30分)
4. 売買契約の締結日と決済日を決定します(お客様の好きな日を選択可)
5. 現金を振り込みます
以上で売却は完了です。ご不明な点がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

売却の申込み方法

Webサイトのマイページにある売却依頼フォームからお申し込みできます。または、Webサイトのお問い合わせフォームや電話でもお申し込みできます。いつでも好きな時にお申込みください。

必要書類について

ご契約時の必要書類は、下記の通りです。
ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

・ご実印
・印鑑証明書(原本、3ヶ月以内に発行されたもの)
・住民票(原本、3ヶ月以内に発行されたもの)
・固定資産公課証明書(原本、令和1年度分、土地・建物記載のもの)
・権利証または登記識別情報(原本)
・ご本人さま確認書類(5点)
 a. 顔写真付き証明書(原本)
 b. 健康保険証または年金手帳(原本)
 a. 光熱費の請求書(原本、2ヶ月分)
 a. 戸籍謄本(原本)
 a. 固定資産納税通知書(原本、令和1年度分)
・付帯設備取り扱い説明書(見つからない場合はご相談ください)
・マンションの管理規約(見つからない場合はご相談ください)
・マンションのパンフレット(見つからない場合はご相談ください)
・付帯設備表(訪問調査日に雛形をお渡しします)
・物件状況報告書(訪問調査日に雛形をお渡しします)

ご決済時の必要書類は、下記の通りです。
・ご実印
・権利証または登記識別情報(原本)
・ご本人様確認書類(2点)
 a. 顔写真付き証明書(原本)
 b. 健康保険証または年金手帳(原本)
・物件の鍵
・お振込み用の銀行通帳と届出印

印鑑証明書について
住民登録されている区の役所、役所の出張所、証明サービスコーナー等で発行が可能です。取得のためには印鑑登録証が必要となります。
紛失された場合でも紛失届けを出し、再度印鑑を登録することが可能ですが、その場合は登録する印鑑を持参していただく必要がございます。

住民票について
住民登録されている区の役所、役所の出張所、証明サービスコーナー等で発行が可能でございます。
発行には、申請者本人を確認するための確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)が必要となります。

固定資産公課証明書について
物件所在地の区役所の税務課か出張所にて申請いただけます。発行には、申請者本人を確認するための確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)が必要となります。

ご本人様確認書類について
a.顔写真付証明書(原本)は、免許証とパスポートとマイナンバーカードが該当します。その中の1つで結構でございます。
c.光熱費の請求書(原本)は2ヶ月分のお客様名義の電気代や水道代、電話代の支払いが該当しますが、見つからない場合はご相談ください。
d.戸籍謄本(原本)は免許証等の本人確認できるものがあれば、区役所にて取得できます。
e.固定資産納税通知書(原本)は毎年4月中旬に発行されているものですが、直近のものが見つからない場合はご相談ください。

売却時の手続き

売買契約締結と、決済の実行が必要です。基本的にはそれ以外の複雑な手続きは必要ありません。売買契約締結時と決済時に必要書類は、必要書類についてをご覧ください。

自宅に訪問されますか?

一般的な買取再販業者のように買取価格を査定するためではなく、お客様からの買取りのお申込み後に、物件情報の真偽を確認するために訪問させていただきます。これまでの実績では、93%のお客様はオンラインで査定した買取価格から売却までに買取価格の変更はありませんでした。7%のお客様は、訪問時に室内に大きな瑕疵(破壊・損傷、設備故障)が見つかり、約10〜50万円の価格変更がありました。これは、すむたすが買取りを行った後に修理やクリーニングを行うための費用です。

家具・家電を処分してもらえますか?

もちろん可能です。これまでに多くのお客様が、家具・家電(冷蔵庫、洗濯機、テーブル、椅子、大型の棚等)の処分をすむたすに依頼しています。家具・家電の処分には、追加料金は一切かかりません。

現金化までどのくらいの期間がかかりますか?

最短2日間で現金化が可能です。現金化までに、訪問による物件情報の真偽確認と、売買契約の締結が必要です。現金化をお急ぎの方は、訪問確認の日程調整と、必要書類のご準備をすばやく行っていただく必要があります。

売却と購入を同時にすむたすでできますか?

もちろん可能です。これはすむたすが最も価値を提供できる状況だと思います。従来の不動産の買い替えは、売却と購入のタイミングを合わせることが難しく、仲介手数料を売却時も購入時も払わなくはいけません。すむたすは、お客様のいつでも好きな時に売却ができ、売却時も購入時も仲介手数料などの手数料は一切かかりません。従来の複雑で難しい不動産売買を、シンプルで簡単にすることで、お客様が最適な住まいを選択できる機会を創ります。

訪問査定の際に問題が見つかった場合は?

万が一、重大な瑕疵(破壊・損傷、設備故障)が見つかった場合は、査定された買取価格が変更となる可能性があります。これまでの実績では、7%のお客様は、訪問時に室内に大きな瑕疵が見つかり、約10〜50万円の価格変更がありました。これは、すむたすが買取りを行った後に修理やクリーニングを行うための費用です。

申し込み後に、売却日を変更できますか?

もちろん可能です。お客様のいつでも好きな時に売却できます。お気軽にご相談ください。

売却後はいつまでに退去する必要がありますか?

最大1ヶ月まで売却後に延長滞在できます。1ヶ月以上の延長滞在をご希望の場合は、一度ご相談ください。

電話でも相談できますか?

もちろん可能です。お気軽に電話でご相談ください。0120-540-884 営業時間は10時〜19時です。

査定価格について

買取価格の査定方法は?

AIによる自動査定システムを活用し、市場動向や周辺の取引事例、現在の売出事例等の大量なデータから、すむたす独自のアルゴリズムで算出しています。その後、社内の不動産エキスパートが個別に確認した後、実際の買取価格を決定しています。すむたすでは、AIと専門家の力を組み合わせることで、効率的で正確な査定を実現しています。

買取価格の妥当性はどのように確認できますか?

依頼している仲介会社に、即時買取を行った場合の価格を確認していただくことで、すむたすの買取価格の妥当を比較できます。すむたすは仲介手数料などの手数料が一切かからないため、優位性のある買取価格をご提示できます。もしすむたすよりも優位な買取価格を提示された場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

高く売却するにはどうしたら良いですか?

マイページ内の任意項目の追加から、物件情報をより詳細にご入力いただくことで、買取価格が高くなる可能があります。見えないリスクが解消され、より正確な査定ができることで買取価格が高く算出できる傾向があります。

リフォームした部分は査定に考慮されますか?

マイページ内の任意項目の追加から、リフォーム情報をご入力いただくことで、買取価格に反映されます。またお部屋の写真をアップロードしていただくことで、より正確な査定が行えるため、買取価格が高く算出できる傾向があります。

その他

すむたすから物件を購入できますか?

もちろん可能です。すむたすの販売する物件は、仲介手数料は一切かからずにお得にご購入いただけます。またすむたす直販は、すむたす以外にも売主が直接販売している物件が多数掲載されています。仲介会社を介さずに売主から直接購入することで、仲介手数料が不要、住宅ローン減税が400万円まで受けられるメリットがあります。

すむたすから物件を購入する際、いま相談している仲介会社を介して購入できますか?

もちろん可能です。ただしその場合は、仲介会社への仲介手数料がかかります。SUUMOやHOME'Sなどの不動産ポータルサイトに掲載されている物件は、仲介会社が掲載していますが、すむたす直販の物件は、売主が直接物件を掲載しています。すむたす直販から物件を購入する際は、仲介会社を介さずに売主から直接購入することをおすすめします。すむたすの所有する物件も、すむたす直販に掲載されています。

売却した場合、確定申告は必要ですか?

売却した年の翌年に、確定申告をする必要があります。 年末調整で納税している会社員の方も確定申告が必要です。申告手続きは税理士に依頼する、またはご本人で行います。ご不明な点があればお気軽にご相談ください。