任意売却の相談は誰にする?正しい相談先の見極め方をご紹介!

任意売却の相談相手の選び方任意売却
すむたす買取
すむたす買取

任意売却については誰に相談するべき?

はじめての任意売却は、いつ、何を、どうして良いのかもわからない状態なはずです。どこに、何を相談すれば良いのかもわからないでしょう。
任意売却についての主な相談先は以下の2つです。

  • 任意売却専門の不動産会社
  • 任意売却専門の弁護士・司法書士

それぞれ詳しく解説していきます。

任意売却専門の不動産会社

任意売却を専門としている不動産会社は、相談先として最も適切であるといえます。

通常の不動産売却と、同じ流れで売却が行われる任意売却。
しかし、実態は不動産売却の中でも特殊なものなので、普通の不動産会社は任意売却を取り扱ったことがないケースがほとんどです。任意売却の経験がない不動産会社だと、うまく対応してくれなかったり、そもそもの知識がなかったりするため、思うような任意売却ができなくなってしまいます。

任意売却を専門とする不動産会社であれば、実績や知識もあるため、何をどうするべきか親身になって相談に応じてくれます。実績を基に探してみてください。

任意売却専門の弁護士・司法書士

任意売却を専門としている弁護士や司法書士も、適切な相談先となります。
しかし、ほとんどの弁護士や司法書士は専門外なので、よくリサーチしてからの依頼がおすすめです。ホームページを基に、任意売却を専門としているかを確認してみましょう。

弁護士や司法書士は適切な相談先ではあるものの、相談をするのに料金が発生します。住宅ローンの支払いが滞ってしまっている経済状況なのであれば、無料で相談に乗ってくれる不動産会社を探す方が賢明でしょう。

任意売却の相談先として普通の不動産会社は不適切?

「通常の不動産売却と同じ流れなのだから、普通の不動産会社に相談しても良いのでは?」と思う方もいるでしょう。
しかし、一般的な不動産会社では、任意売却の知識や経験がない場合がほとんど。一般的な不動産会社は避け、任意売却を専門とする不動産会社を探すのが賢明です。

任意売却の相談先の見極めポイント

任意売却の相談先を探していると、さまざまなホームページを見ることになるでしょう。
たくさんのホームページの中から、適切な相談先を見極めることが重要です。

適切な相談先を見極めるためのポインは以下の5つです。

  • 100件以上の実績がある
  • 弁護士や司法書士と提携している
  • ある程度家から近い
  • メールや電話での対応が可能
  • ホームページのうたい文句はあてにしない

それぞれ詳しく解説していきます。

100件以上の実績がある

はじめに確認したいのが、任意売却の実績が100件以上あるかどうかです。
任意売却に限らず、不動産売却において実績は重要。より多くの実績を持っているということは、多くの経験値や知識を持っているということです。

特に、不動産売却は1件として同じ事例がありません。土地、間取り、築年数、住宅ローンの滞納状況など、さまざまなシチュエーションのものがあり、ひとつとして同じものはないのです。
実績が多い=さまざまな任意売却のシチュエーションに遭遇しているため、より臨機応変に、親身に対応してもらえます。

弁護士や司法書士と提携している

任意売却では、目先の「不動産を売ること」だけに注力しがちです。しかし、任意売却をした後の債務や生活についても考えなくてはいけません。

債務に詳しい弁護士や司法書士と提携している不動産会社では、住宅ローンの残債が売却後どれほど残るのか、どのような支払い形態にするのか、生活はどのように保つのかなど、親身になって相談に乗ってもらえます。
自身ではどうにもわからないことは、専門家の力を借りざるを得ないでしょう。

ある程度家から近い

任意売却の適切な相談先を決めるポイントは、もちろん専門性があることです。しかし、どんなに専門性があっても、家からの距離がありすぎるとすぐに相談ができなくなってしまいます。ある程度は、家から距離の近い場所にあることが望ましいです。

家からの距離が遠くても、片道1時間から1時間半ほどの場所にあるのが、好ましいです。

メールや電話での対応が可能

まずは、問い合わせ先からメールや電話で相談をしてましょう
問い合わせた際の対応をよく見るのも、適切な相談先を見つけるのに重要なことです。対応時の反応や、親身に話を聞いてくれているかを、しっかりと見極めましょう。
具体的なアドバイスを、メールや電話上でもらえるかが、チェックポイントです。

話をまともに聞いてくれなかったり、具体的なアドバイスをくれなかったりしたのに、「自宅へ伺います」といわれることもあります。知識がない、もしくは仕事が欲しいだけの可能性が高いので、候補から外してしまって良いでしょう。

ホームページのうたい文句はあてにしすぎない

ホームページに書いてあることはあまり信用しすぎない方が良いです。
自社についての良いことだけを並べていたり、任意売却の専門資格を持っていたりなど、飛びつきたくなるようなことが書かれていることが多いからです。

しかし、自社のことを悪く書く業者はいないですし、資格を持っていても経験があるかは定かではありません。
ホームページを見て「良いな」と感じたら、まずは問い合わせてみて対応をうかがいましょう。

任意売却について専門家に相談するべきこと

はじめての任意売却では、何を相談すれば良いかわからないという方も多いでしょう。
良い相談先が見つかったら、以下の5点は相談したほうが良いでしょう。

  • 本当に任意売却をするべきなのか
  • 任意売却のスケジュール
  • 任意売却後のローン返済について
  • 引越しの時期と費用について
  • 不動産の売却価格

それぞれについて、詳しく解説していきます。

本当に任意売却をするべきなのか

住宅ローンを滞納していなかったり、不動産を売却すれば完済できるのであれば、「本当に任意売却をするべきか」を相談してみることをおすすめします。

また、任意売却後の残債が少ないのであれば、別の債務をやりくりすれば返済可能なことも。任意売却をしてしまうとブラックリストに登録されてしまいます。任意売却を避けられる手段があるか、相談してみましょう。

任意売却のスケジュール確認

任意売却は滞納状況に応じて、どれほどのスピード感を持って対応すべきなのかが変わってきます。
現状の説明をしたうえで、どのようなスケジュールで動くべきか相談しましょう。

任意売却後のローン返済について

任意売却をした後に債務が残る場合、どのような返済方法を採用するべきか自分ではわかりません。
金融機関との交渉の仕方や、支払い方法などを相談できることが好ましいです。

引越しの時期と費用について

任意売却では、売却利益から引越しの費用を負担することができます。売却利益から負担できる引越し費用は、一般的に30万円ほどといわれています。

また、どれほどの期間で引越しをしなくてはいけないのかも相談しましょう。引越しにどれほどの時間を避けるのかを把握できないことには、準備も進められません。

不動産の売却価格

どの程度の価格で自身の不動産を売却できるのかは、相談しておきたいです。
不動産会社であれば、不動産査定をしてもらえます。相場や自宅の状態をみて、査定価格を算出してもらいましょう。

任意売却についての相談は実績のある専門家に

任意売却は、不動産売却の中でも特殊な制度です。
どんなに資格を持っていたり、専門知識があったりしても、実際に経験をしたことがないのでは意味がありません。任意売却についての相談は、実績の多くある専門家に依頼しましょう。

任意売却をするには、相談先や不動産会社の見極めはもちろん、どれほどの価格で売れそうなのかを把握していることも重要です。なるべく短期間で査定価格を算出してもらう必要があります。

早めに査定価格を知りたいなら、最短1時間で査定ができる「すむたす買取」がおすすめ。
「すむたす買取」では、AI技術と専門家の知識を掛け合わせた独自のシステムで、スピーディな査定ができます。
スピード感の求められる任意売却にぴったりなサービスなので、ぜひ査定からはじめてみてください。

記事のまとめ

任意売却の相談は誰にするべき?

任意売却専門の不動産会社や弁護士、司法書士に相談しましょう。
一般的な不動産会社では、任意売却の知識や経験がない場合がほとんどです。
詳しくは1.任意売却については誰に相談するべき?をご覧ください。

任意売却の相談先の見極めポイント

任意売却の相談先の見極めポイントは以下の5つです。

  • 100件以上の実績がある
  • 弁護士や司法書士と提携している
  • ある程度家から近い
  • メールや電話での対応が可能
  • ホームページのうたい文句はあてにしすぎない

詳しくは2.任意売却の相談先の見極めポイントをご覧ください。

任意売却について専門家に相談するべきこと

任意売却について専門家に相談するべきことは以下の5つです。

  • 本当に任意売却をするべきなのか
  • 任意売却のスケジュール確認
  • 任意売却後のローン返済について
  • 引越しの時期と費用について
  • 不動産査定

詳しくは3.任意売却について専門家に相談するべきことをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました