中古マンションの探し方とは?理想の物件を手に入れるコツや注意点

中古マンションの探し方とは?理想の物件を手に入れるコツや注意点マンション購入
すむたす直販
首都圏の中古マンションをお得に買うなら「すむたす直販」

中古マンションを購入するメリット

そもそも、なぜ中古マンションを探す人が近年増えてきているのでしょうか。中古マンションが人気の理由は中古マンションを購入することに、新築マンションでは得られないメリットがあるからです。

中古マンションを購入する主なメリットは、以下の4つです。

  • 内見ができる
  • 新築に比べて価格が低い
  • 希望エリアのマンションが見つかりやすい
  • 入居までの期間が短い

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

内見ができる

中古マンションを購入する1つ目のメリットは、実際に内見ができる点です。

まず、中古マンションとはどのような物件かを考えてみましょう。中古マンションは当然ですが既に建っているマンションのため、よっぽどの理由がない限りは必ず内見をしてから購入するか否かの決断ができます。

それに対して新築マンションは、竣工する1年以上も前から販売を開始することが多く、まだ完成していない、内装をイメージでしか見たことがない状態で購入するケースが多いです。特に人気のマンションであれば、建つ前から購入が殺到するため、見てから…と言っていたのでは手に入れるのは難しいでしょう。

新築に比べて価格が低い

次に中古マンションを購入するメリットは、新築マンションに比べると価格が低い点です。

もちろん、中古とは言え、中には新築マンションに劣らない価格で売り出されていることもあります。しかし、ほとんどのマンションの価値は築年数と共に下がっていきます。そのため、築年数が経っていればいるほど中古マンションは安く買えるのです。

築数年の比較的新しい物件でも、新築ほど値段が高くないので手が出せる人も中にはいるかもしれません。

希望エリアのマンションが見つかりやすい

さらに中古マンションのメリットとして挙げられるのか、希望エリアでお気に入りの物件が見つけやすい点です。

新築マンションの場合、ピンポイントで自分の住みたいエリアで新築マンション売却をしていないと、希望エリアでのマンション購入は望めません。

対して中古マンションであれば、ある程度どんなエリアにでも物件があります。そのため、希望エリアで広告が出されるのを待たずしてお気に入りの物件に出会える確率がぐっと上がるのです。

入居までの期間が短い

中古マンションを購入する最後に紹介するメリットは、購入から入居までの期間が短く済む点です。

新築マンションを購入する場合、建築段階で購入者を集います。そのため、せっかく希望のエリアでマンションが買えても実際の入居は1,2年後なんてこともよくあります。

それに対して中古マンションであれば、売主の都合にはよるものの、すぐに売りたい売主の場合であれば、購入から3ヶ月、長くとも半年もあれば入居できます。転職や進学に合わせて引っ越したいという方にとってはすぐに入居できる中古マンションのほうが都合に合っているでしょう。

中古マンションを探すコツ

購入するにあたりメリットが多く、近年人気を集めつつある中古マンション。「購入したい!」と思い立ってすぐにお気に入りの物件が見つかるとは限りません。

中古マンションを購入するにあたり、効率良く希望の物件を見つける探し方のコツを紹介していきます。

条件を決める

ひとつ目の中古マンションの探し方のコツは、しっかりとどんな物件が良いのか条件決めをすることです。

世の中には想像を絶するほどの数の中古マンションがあります。条件を絞らずに片っ端から見ていく探し方をしていては、いつまで経っても理想の中古マンションは見つかりません。

効率の良い探し方をするためには、しっかりと希望エリアやスペックなどの条件を洗い出しましょう。厳選した物件の中からさらに厳選することで、時間も労力を無駄にしない探し方ができます。

物件を探す

ふたつ目の中古マンションの探し方のコツは、条件が絞れてから物件探しをすることです。

一度条件を絞ってから物件を見ていく探し方をすると、目を通さなくてはいけない中古マンションの数が減らせます。その中でも条件に合わないと感じる様であれば、エリアを変えてみたり、条件を緩めたりなどの対策を取りましょう。

中古マンションを探す際の注意点

中古マンションの効率の良い探し方では、条件を絞ってから物件を見ていくことと説明しました。

次に、中古マンションを探す上で注意しておきたいポイントについて見ていきましょう。中古マンションを探す際の注意点は以下の2つです。

  • 人気な物件はすぐに売れてしまう
  • ネットの情報だけでは理想の物件が見つからないこともある

それぞれについて、詳しく解説していきます。

人気な物件はすぐに売れてしまう

中古マンションと一言に言っても、所在のエリアやスペックは様々です。

築年数が2年でも、50年でも、一度誰かが住んでしまえば中古マンションになります。さらに、人気エリアでも地方でも、中古マンションは中古マンションです。

人気エリアの比較的新しい物件は、中古マンションの中でも絶大な人気を誇ります。「素敵だけど、他にも見たい!」とタイミングを逃してしまうとすぐに売れてしまいます。

お気に入りの中古マンションを見つける探し方では、時に勢いも大事です。引かれる物件があれば思い切った決断をしてみるのもひとつの策です。

ネットの情報だけでは理想の物件が見つからないことも

中古マンションの探し方で、すぐに思いつくのがネットから探す方法です。もちろん、最近はネットから様々な情報がキャッチできるため、不動産を探すのにもぜひ活用していただきたいです。

しかし、中にはネットには掲載の中物件もあります。ネットでの探し方ばかりしていると、出会えたはずの物件とも出会えません。ある程度の目星がついたら不動産会社で直接探してもらったり、紹介してもらったりすると運命の発見があるかもしれませんよ。

中古マンションを探す際のポイント

中古マンションの探し方のコツや注意点がわかったところで、次は探す際に押さえておくべきポイントを確認しましょう。

中古マンションを探す際に押さえておくべきポイントは以下の3つです。

  • 周辺環境
  • 管理状況
  • マンションのスペック

それぞれについて、説明していきます。

周辺環境

中古マンションを探す上で、見るべきひとつ目のポイントは周辺環境です。

希望のエリアのマンションを手に入れやすいのが中古マンションの購入の特徴です。思い描いていた希望のエリアが本当に自分の生活にマッチしているのかを実際に足を運んで見てみることをおすすめします。買い物はしやすいのか、通勤や通学はしやすいのか、治安は悪くないかなど、ぜひくまなくチェックするようにしましょう。

管理状況

中古マンションであれば、新築のマンションと違ってすでに管理されています。そのため、マンションの管理状況はくまなくチェックしておきたいポイントです。共有スペースが整備されているか、トラブルになりそうな隣人はいなさそうかなど、実際に暮らしている人の話を聞けるようであれば聞いてみることもおすすめします。

マンションのスペック

どんなに綺麗なマンションでも、スペックが自分の暮らしに合わないようでは意味がありません。階数、間取り、駅からの距離、方角など、ありとあらゆる面から実際の暮らしをイメージしながらチェックしましょう。特に部屋数は、将来的な家族構成も念頭に入れながら検討すると長期的に暮らすのにも心地よいですよ。

妥協をしないぴったりな中古マンションを探すなら「すむたす直販」

人気のある中古マンションを選ぶのは、選択肢の多さから探し方に注意しながらが重要です。探す際や、購入する際注意したいこともある中古マンションですが、メリットも様々です。人気のある物件は早期契約されていってしまうので、探し方に注意しながら納得のいく物件を見つけましょう。

どんな条件であれ、中古マンションを購入するのであれば妥協のない探し方をするのが大切です。「すむたす直販」では、希望条件を入力するだけでそれに見合った中古マンションを抽出してくれます。ネットでの探し方ではなかなか良い物件に巡り会うのが難しいこともあるものの、「すむたす直販」では売主の方が直接アップしているので、常に最新情報をキャッチできるのが特徴です。いざ購入に至ることになっても仲介手数料も無料なので、少しでも中古マンションに興味のある方は、ぜひ一度希望の条件を入力してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました