マンションを買取してもらう際の一括査定とは?メリット・デメリット解説

マンションを買取してもらう際の一括査定とは?メリット・デメリット解説マンション買取
すむたす買取
すむたす買取

「マンション買取一括査定」とは

マンションを買取してもらう際の一括査定とは?メリット・デメリット解説
不動産の売却活動の方法の一つに買取一括査定というものがあります。しかし、一括査定のメリットやデメリットを知る前に、そもそも一括査定サービスというものがどのようなものなのかを理解しなくてはいけません。

「マンション買取一括査定」とは、なるべく早く、高くマンションを買取してもらいたい際におすすめのサービスです。インターネットで必要事項をいくつか入力すると、複数の買取業者に対して査定依頼ができるのが「一括査定サービス」です。通常、買取業者に査定してもらう場合、一社一社に査定依頼をしなくてはいけません。

しかし、一括査定サービスを利用すれば、一度の作業で複数の買取業者に対して査定依頼ができます。自力で不動産会社を探したり、何度も依頼作業をする手間が不要であるため、どこの不動産にお願いするか迷っている方はぜひ利用してみましょう。


また、一括査定サイトは無料で使えることがほとんどなので、気軽に利用できます。
さらに、最速即日で査定価格を提示してもらえるため、時間のない中でマンションの買取を進めたい方にもおすすめのサービスとなっています。

マンション買取一括査定のメリット3選


マンション買取一括査定サービスは一度に複数の買取業者に査定依頼ができるため、早くマンションの買取をしてもらいたい人にとって、この上ないサービスといえます。
一度に複数の買取業者に査定依頼ができると、どのようなメリットがあるのでしょうか。マンション買取一括査定サービスを利用する際のメリットを3つ紹介します。

複数の会社から見積もりをもらえる

マンション買取一括査定サービスの最大の魅力ともいえるのが、複数の不動産会社から買取の見積もりをもらえることでしょう。一社一社にそれぞれ査定依頼をしていると、同じ作業を何度も繰り返さなくてはいけません。これでは貴重な時間と労力を浪費してしまます。

それに対してマンション買取一括査定サービスであれば、一度にいくつもの買取業者に査定を依頼することができます。どこの買取不動産会社が自分にとってベストなのか見比べやすいのも、複数の買取業者に見積もりをもらえるメリットです。

査定書をもらうことができる

マンション買取一括査定サービスを利用すると、「査定書」というものを不動産会社から提出してもらえます。査定書には、マンションの買取価格はもちろん、査定価格を算出した根拠も記されています。根拠を示してもらえれば、「この査定価格で本当に正しいのだろうか」と不安になることもないでしょう。

査定価格の算出方法は、買取業者によって異なります。査定書をきちんとチェックすることで、「この買取業者がどこに注目をして査定しているのか」が明確にわかるため、買取業者選びがしやすくなるでしょう。

ほかにも、査定書には自分のマンションに似ている物件の買取事例が載っていることがあります。実際にどれほどの価格がついたのかもチェックできるので、参考にしてみてもいいかもしれません。

無料で見積もりが出せる

マンション買取一括査定サービスは、原則無料で利用できます。買取業者に査定依頼をすると、査定自体は無料でも、査定書は有料の場合もあります。しかし、マンション買取一括査定サービスを利用すれば、何社に査定依頼をしても査定書は無料でもらえるケースがほとんどです。

査定書は手元に持っておくことで比較検討がしやすくなります。「ほかの買取業者ではこのように査定してもらえた」と証拠として提示しやすくなるので、売却活動が終わるまで保管しておくのがおすすめです。

マンション買取一括査定サービスのデメリット3選


メリットが多いマンション買取一括査定サービスですが、デメリットももちろんあります。今回はマンション買取一括査定サービスにはどのようなデメリットがあるのかについて3つ紹介します。

電話がたくさん来る

マンション買取一括査定サービスを利用することのデメリットのひとつは、電話がたくさんかかってくることです。買取業者はマンション買取一括査定サービスを、営業ツールのひとつとして使っています。取引が発生しないことには売り上げが立たないため、買取業者としても顧客獲得のために電話で営業をかけざるを得ないのです。

複数の買取業者に査定依頼をするほど、電話の本数も増えやすくなります。日中電話がかかってくると困るような場合には、査定フォームを送る際にきちんと備考欄などに記載しておきましょう。

資料が大量に送られてくる

マンション買取サービスを使うと、大量の資料が送られてくるかもしれません。買取業者が自分たちの会社で取引をしてほしいと思っているからです。査定書をはじめとする多くの資料が複数の不動産会社から届くため、自分にとって重要な情報がどれなのか、きちんと把握しておけるように整理を欠かさずに行うことをおすすめします。

高い価格に根拠がない場合がある

どこの買取業者も、自社で買取してもらいたいと思っています。そのため、実際よりも高めの査定額を提出してくることもあります

入力情報から導き出した査定書の金額だけで買取業者を決めてしまうと、訪問査定で正確な金額を出してもらったり、売却価格を算出してもらったりした際に「一括査定額と違う」「もっと高く買取してもらえると思っていた」と、後悔するかもしれません。そうならないためにも、査定額がなぜそのように算出されたのか、根拠をきちんと把握しておきましょう。

マンション買取一括査定サービスを受ける前に準備する内容

マンション買取一括査定サービスを受ける前、情報を書類にまとめる作業が必要になります。書類作成以外にも、いくつかの準備が必要です。マンションの買取をよりスムーズに進めるためには、どんな準備が必要になるのか解説します。

買取の時期を決める

マンションを買取して欲しい場合、転職や転勤など何かしら理由があるはずです。その場合、いつまでにマンションを買取してもらわなくてはいけないのか、期限の目処を立てておく必要があります。期限を設けておくことで、スムーズに取引を進められます。

資金計画を立てる

マンションを買取してもらったら、新居探しもしなくてはいけなくなります。今のマンションがいくらで売れて、新居はいくらくらいの物件を購入したいのか、または賃貸にしたいのか、資金計画をきちんと立てておきましょう。
資金計画を立てておかないと、新居を購入する際に頭金が十分に出せなかったり、無理なローンを組むことになってしまうかもしれません。買い替えをする場合には、先に買取してもらう「売り先行」なのか、新居を先に購入する「買い先行」なのかもはっきりさせたうえで取引を進めていきましょう。

アピールポイントを見つける

買取してもらう際に重要なのが、マンションのアピールポイントの訴求です。実際に住んでみたからこそわかるマンションのアピールポイントがあるはずです。

「どうせ業者に買取してもらうしアピールしても関係ない」と思う方もいるかもしれません。しかし、買取業者としても、物件の買取をした後にリフォームやリノベーションをして新しい購入者を探すことになります。そのため、アピールポイントがあるのであれば買取価格も上がる可能性があります。立地や特別な設備など、アピールポイントがあれば詳しく伝えてみましょう。

マンションの買取を検討している際は一括査定がおすすめ

いかがでしたでしょうか。

マンション一括査定サービスは複数の買取業者に同時に査定をしてもらえるため、様々な面で比較検討がとてもしやすくおすすめです。しかし一方で、企業からの営業が多いなどデメリットも存在するため、本記事で紹介したポイントを参考に売却活動に臨んでみてください。

とはいえ、想像以上に売却活動が長引いて困っている方や、企業からの営業が鬱陶しいと感じる方もいるのではないでしょうか。そのような方は、買取サービスの中でも特に「すむたす買取」をおすすめします。

すむたす買取では、AIの活用により無駄なコストをかけずに運営されているため、買取価格が高い傾向にあることに加え、企業側から迷惑な営業をかけたりせず、お客様のペースで売却活動を進めることを全力でサポートします。

また、売却のタイミングも希望に合わせて自由に調整可能(最短2日〜)なので、少しでも興味のある方は、一度査定だけでもしてみてはいかがでしょうか。
電話番号や氏名などの個人情報の入力は不要なので、「まずはいくらで売れるかだけ知りたい」という方も安心して利用できます。

タイトルとURLをコピーしました