マンションのAI査定とは?早くて高い買取ならオンライン査定を利用しよう

マンション売却

マンションのAI査定とは?

AI技術の発展で様々なシステムにAIが搭載されるようになってきました。不動産に関しても、マンション査定でAIが用いられるようになりました。
では、AIによるマンション査定は、どのような仕組みで行われているのでしょうか。
そもそもマンションを査定するときは、物件まで調査に行く前に、膨大なデータに基づいた査定が行われます。

査定の際、はじめに行うのは価値の概算です。マンションの建っている土地や周辺環境、物件のデータを基に、マンションそのものの価値を概算します。築年数や物件の方角、過去の取引情報など価値を適正にはかるために必要な大量の情報を用いて概算を行います。

マンションそのものの価値の概算が終わると、次に行われるのが類似物件の取引情報に基づく、査定時点での価値の算出です。近隣の似た物件の取引情報と照らし合わせながら、地域内でのマンションの相対的な価値を導き出していきます。

AIによるマンション査定では、物件に調査に行く前に行う概算に、AIを活用します。
概算に必要な膨大なデータもAIが学習しながら答え、つまり、査定額の正確性を高めていくため、速くてより正確な査定が実現します。

すむたすでは、AIと専門家によるマンション売却価格の無料査定サービスを提供しています。

マンションの査定は、AIと人とでどう違う?

マンションの査定でやること自体は、AIも人も同じです。しかし、査定の正確さと速さが、AIと人では大きく異なります。

AIと人では、情報の処理速度に格段の差があります。AIの場合、過去の学習実績より、データ処理を自動で行うため、どんなにデータの種類が多くとも、処理スピードは今まで人が数日かけて行っていたところが、わずか数分で終わります。
また、人が査定をする場合、どうしてもその人の経験やスキルに精度が左右されてしまいます。

そうなってくると、同じマンションであっても、担当する人によって査定額が変わる、ということが起きます。常にベテランの担当に査定にあたってもらえるかというとそうではないため、人によって精度が変わるというのは不安要素になり得ます。属人的にならないという点もAI査定の良い点といえます。

AIによるマンション査定のメリット

AIによるマンション査定のメリットは、何といっても「スピード」「精度の高さ」です。

まず、AIと人では情報の処理速度が段違いです。AIによるマンション査定を利用すれば、簡単な入力フォームにマンションの情報を入力するだけで、数分後には査定結果がわかります。

また、AIによる査定には、人的ミスや属人的な価格のズレもないため精度は高まります。

AIはプログラムに従って、決められた作業を淡々とこなします。当然、AIには感情や疲れもありません。人の手による査定には、どんなに気を付けていても、査定した人のその時の状況や主観が入り込む場合があります。

しかし、感情も疲れもないAIが査定すれば、処理スピードが速いだけでなく、データに基づく正確で客観的な査定結果が得られます。人と違って休む必要もないので、24時間365日、いつでも安定した査定を実現することが可能です。

AIによるマンション査定のデメリット

AIによるマンション査定のデメリットは、現況を見て判断する、など定性的な判断がしづらいことにあります。
AIによる査定で行えるのは、あくまでデータに基づく概算です。AIは、土地や物件のデータを正確に分析することはできますが、実際に物件を見に行った気づきなどを反映させるのは不可能です。
AIによる査定でわかるのは、データに基づく概算です。最終的な価格は変更になることもあります。しかし、最終的な金額と異なる場合があるという点は、人であってもAIであっても起こり得ることといえます。

AI査定の良さは、速さと精度です。人に会ったり電話で話したりせず、インターネットで査定することができるので、速さ、そして客観性を保った精度の高い結果を求めるのであればAI査定はもってこいです。

速さよりも現況など細かい視点での査定を優先する場合には、AI査定は向いていないかもしれません。

AIと人の力を合わせてマンションを査定する「すむたす買取」

「すむたす買取」は、AI査定と人間の専門家による査定を組み合わせた、不動産売却サービスです。マンションを最短2日で売却し、現金化することも可能です。

マンションの情報を、Web上から「すむたす買取」に入力するだけで、最短1時間で売却価格を査定できます。

AI査定のデータベースには、地域のマンションに関する最新の市場動向が反映されており、査定時点でのより正確な価格がわかるのです。AIによる査定が終わると、専門知識をもったスタッフが物件まで訪問し、最終的な売却価格を決定します。

通常のAI査定では、査定価格はあくまで概算であり、査定したからといって売却が確定するわけではありません。しかし、「すむたす買取」は、査定した物件を直接買取ります。

「査定したものの、思ったように売却できない」ということは、起こりません。

他の不動産査定サービスとの違いや一括査定サービスのメリット・デメリットについては、すむたすmagazineの記事でもご紹介しています。

AIによるシミュレーションのメリット・デメリットについてはこちらの記事でも紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

「すむたす買取」が向いている人はどんな人?

「すむたす買取」が向いているのは、マンションを早く現金化したい人売却に手間をかけたくない人です。

通常の査定サイトや仲介業者による査定では、売却価格の目安はわかっても、マンションをいつ現金化できるかわかりません。

「すむたす買取」は、査定から最終売却価格の決定、物件の買取までを自社で行っています。査定後の物件確認も自社で行い、訪問のやり取りもメールです。マンション買取における「面倒なこと」を全て任せ、最短かつ最小限の労力で、マンションを売却できます。

自社で査定から買取まで行うため、査定後に価格が大幅に下がる心配がなく、価格決定後の現金化もスムーズです。

「すむたす買取」は、マンションをなるべく早く現金化したい人にピッタリです。最短2日というスピードでの現金化を実現しながら、適正な価格で、手間なくマンションを売却できます。

AIと人でマンションを査定する「すむたす買取」なら、早くて正確!

「すむたす買取」なら、売却価格に納得した時点で、そのままマンションを現金化できます。査定も適正で、早い現金化を望むあまり、相場より安く売ってしまうという心配もありません。

AIと専門家の力を活用した「すむたす買取」では、Web上でマンションの情報を入力するだけで、買取査定が可能です。査定を行うAIには、独自のアルゴリズムを搭載し、最新のデータが揃えられています。査定を行った時点での適正な買取価格が、最短1時間でわかります。

査定後のやり取りも非常にスムーズです。

「すむたす買取」は、物件の買取も自社で行っているため、査定が済めば「物件をちゃんと売却できるだろうか」という不安から解放されます。査定後の物件確認を行うのは、豊富な経験をもつ専門スタッフであり、訪問のやり取りもメールで完結。訪問確認も、30分程度で完了します。

AIと専門家が正確な査定を行う「すむたす買取」なら、最短1時間で査定価格がわかり、最短2日で物件を売却することも可能です。売買契約はスケジュール通り進み、売却価格もすぐに振り込まれます。

「すむたす買取」は、マンションを今すぐ現金化したい人におすすめです。忙しくて買取査定がなかなかできない人、査定価格がわかった後、売却先が決まらないのではないかと不安な人にもおすすめできます。

まずは、マンションの買取査定をしてみてください。

入力項目はたったの5つ。個人情報の入力も不要です。

不動産査定フォーム【すむたす買取】

タイトルとURLをコピーしました