汚いマンションを売るには…?買取・仲介、それぞれでの売却方法

汚いマンションの仲介と買取による売却方法を紹介マンション売却
すむたす買取
すむたす買取

汚いマンションは、そのままで売却できるのか?

汚いマンションを売却するには
汚いマンションは、汚い状態のままでも売却できます。
ただし、売却の条件や希望によって、売却できるか否かは変わります。

  • 誰に売却するのか
  • 価格にこだわるのか
  • 早く売りたいのか

「誰に売却するのか」とは、買取業者=法人に売るのか、仲介業者を通して個人に売るのかということです。
個人への売却の場合、汚いマンションはなかなか売れず、高額で売るのは至難でしょう。

汚いマンションを売却できる場合、できない場合

結論からいえば、買取業者=法人への売却なら汚いままでも売れます。
しかし、仲介業者を通した個人への売却なら、汚いままでは厳しいでしょう。

汚いままでも売れる(売れない)のはなぜか、汚いマンションを効率的に売るにはどうすべきかを解説します。

買取(再販)業者なら売却できる

汚いマンションでも、買取(再販)業者になら、問題なく売却できます。

買取(再販)業者とは、中古マンションを購入し、再販(転売)する業者のこと。
買い取ったマンションを自らリフォーム・リノベーションし、別な買主に売り出します。

仲介業者を利用した「個人への売却」と比べて、売却価格は低くなる傾向にあります。
しかし、「売主が査定価格に納得さえすればすぐにでも売却できる」「汚いマンションもそのまま売却できる」などのメリットは魅力的。
大金をかけてリフォームし、個人への売却を狙うくらいなら、買取(再販)業者を利用した方が効率的でしょう。

買取(再販)業者について、もっと詳しく知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。
どのような流れでマンションが再販されるのかを知れば、より安心して売却活動を進められるでしょう。

仲介業者なら売却しづらい

残念ながら、仲介業者を利用した個人への売却では、汚いマンションはなかなか売れません。

あえて厳しい言い方をするなら、「汚いマンションなんて、誰も買いたくない」のです。
例えば、錆びの浮き出た車やかつては高かったであろう傷だらけのタンスを、買いたいと思うでしょうか。
同じことです。

汚いマンションを買取業者に売却するには?

汚いマンションを買取で売却するには
汚いマンションも、買取業者になら、そのまま売却できます。
リフォームやリノベーションはもちろん、ハウスクリーニングすら不要です。

「汚いマンションをきれいにするための作業」は、業者がしてくれます。
無駄な費用や労力をかけないためにも、何もせずそのまま売却しましょう。

汚いマンションを仲介業者で売却するには?

汚いマンションを仲介で売却するには

仲介業者を利用して、個人にマンションを売却する場合は、「徹底的な掃除」をすべきです。

マンションに住みながら売却活動をする場合は、普段からきれいな状態を保ちつつ、少しずつ大掃除していきましょう。
ひどく汚れている場合や、別の場所に引越してから売却活動をする場合は、ハウスクリーニングの利用がオススメです。
数万円程度で、見違えるほどマンションがきれいになります。

【優先度順】きれいにすべき箇所とは?


自分で掃除するにしても、業者に依頼するにしても、「きれいにすべき優先順位」があります。
汚れがひどい箇所を優先するのは当然として、汚れが同程度なら、次の優先順位できれいにしていきましょう。

1.玄関
物件で最初に目にする「玄関」は、家の顔。第一印象を決める場所です。玄関が汚いと、家全体が汚く見えてしまいます。

2.水回り
浴室やキッチンなどの水回りは、汚れがつきやすく落としづらい部分です。内見直前に焦ることのないよう、早めにきれいにしましょう。

3.ガラスや金属部分
水回りと同じく、汚れがつきやすく落としづらい部分です。また、内見者にとって特に目に付く部分でもあります。ガラスがピカピカに磨いてあるだけで、格段に印象が良くなります。

4.共用部分
共用部分もなるべくきれいにしましょう。エントランスのゴミや落ち葉、自分のポストなど、きれいにできる部分はたくさんあります。本来は管理会社がきれいにすべき部分なので、あまりにも汚れている場合は、管理会社に清掃を依頼しても良いでしょう。

ちなみに、お伝えした「優先順位の高い箇所」は、自分では汚れに気付きにくい箇所でもあります。

部屋が汚れたり散らかったりしていれば、誰でもすぐに気付くでしょう。
しかし、窓ガラスが曇っていたり玄関に砂が溜まっていたりということに、住んでいる本人は気付きづらいものです。

写真を撮る前には汚れをきれいにしよう

内見前はもちろん、不動産会社のWebサイトや資料に載せる写真を撮る前には、特に汚れに気をつけましょう。

極端な話、内見は1度失敗しても、次があります。
しかし、写真は1度撮影してしまえば、なかなか撮りなおす機会がありません。なのに、ずっと掲載されてしまいます。

写真で「汚れた部屋だな…」と思われては、そもそも内見にすら来てもらえないでしょう。

内見時に好印象を与えるためのポイント

内見前に部屋をきれいにするのは当然として、内見対応で好印象を与えることもできます。

【内見対応のポイント】

  • マンションがきれいに見える時間帯を把握する
  • 室内を快適な環境にしておく
  • 明るく笑顔で対応する
  • 答えづらいことにも正直に答える
  • 安易な口約束はしない
  • 内見者の視界に入らない

マンションをある程度きれいにしたら、ポイントを押さえた内見対応で、好印象を与えましょう。
掃除が行き届き、内見対応もしっかりしていれば、経年劣化による「くたびれた印象」程度は簡単にくつがえせます。

内見対応は、マンション売却の成否を分ける、大切な要素です。
内見対応のポイントについてもっと詳しく知りたい方、ケースごとのコツを知りたい方は、下記の記事も参考になります。

別の場所に住みながら売却活動する場合

仲介業者を利用する場合、マンションに住みながら売却活動を行う場合と、住まずに売却活動を行う場合があります。

次からは、売りたいマンションを空室状態にし、別の場所に住みながら売却活動を行う方法をお伝えします。

汚いマンションをリフォームする

「そのままでは売れないような汚いマンションも、リフォームすれば高く売れるのでは?」と考える方も、多いでしょう。
しかし、売却するマンションのリフォームは、おすすめできません。
リフォームの費用を、売却価格に上乗せできないからです。

厳密にいえば、リフォーム費用を売却価格に上乗せすることはできます。
ただし、リフォーム費用分、市場相場よりも売却価格が高額になってしまうでしょう。

購入希望者は、間取りや築年数、エリアなどから総合的に「自分にとってのマンションの価値」を判断します。
「自分にとってのマンションの価値」は周囲の物件とそう変わらないのに、1件だけ「やたらと高いマンション」があったら、どう思うでしょうか。

「いや、リフォーム費用がかかっていて、周囲の物件よりきれいなんだ」というのは、売主にとってのマンションの価値です。

購入希望者の中には、購入後にリノベーションするつもりで、「汚れていても安い方が良い」と考えている人もいます。
特にリノベーション前提の人にとっては、リフォームは余計なお世話なのです。

売却前にリフォームしない方が良い理由について、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考になります。
リフォーム以外の選択肢や、リフォームする場合の価格相場もお伝えします。

汚いマンションをクリーニングする

売却前のリフォームはおすすめできないものの、ハウスクリーニングの利用はおすすめです。
自分できれいにできない部分は、業者の力できれいにしてもらいましょう。

ハウスクリーニングをおすすめする理由は、費用対効果の高さにあります。

例えば、物件全体をリフォームした場合、費用は数百万円レベルです。
しかし、ハウスクリーニングなら、物件全体を数万~数十万円できれいにできます。

掃除さえ行き届いていれば、経年劣化による「くたびれ感」が残っても、あまり気になりません。
大切に使われてきたマンションなんだな」と、購入希望者からの印象が格段に良くなります。

ハウスクリーニングについて詳しく知りたい方には、以下の記事がオススメです。

汚いマンションの売却には、買取再販業者がおすすめ!

汚いけど、なるべく高くマンションを売りたい
でも、自分で掃除したりクリーニング費用を払ったりするのはイヤ

厳しいことをいいますが、「汚い」と思われた瞬間に、購入候補から外されるくらいに考えた方が良いでしょう。
汚いマンションを個人に売るのは、想像以上に難しいのです。

とはいえ、忙しくて掃除ができない方もいれば、売却するマンションのためにクリーニング費用などかけたくない方もいるでしょう。

個人に売るのが難しいのであれば、買取再販業者への売却がおすすめ。
特におすすめなのが、最短2日で高額買取をしている「すむたす買取」です。

「すむたす買取」なら、Webから5つの項目を入力するだけで、適正価格を導き出します。
最短1時間で査定を行い、価格が気に入れば、そのまま売却することも可能。
30分程度の現状確認の後、リフォームもクリーニングもせずに、マンションを現金化できます。

もちろん、査定後の「売却する・しない」は自由です。
売却を促す営業電話がかかることもありません。

まずは査定してみて、個人への売却とどの程度の差があるのか、クリーニング費用を払う価値はあるのかの参考にすることもできます。

記事のまとめ

汚いマンションはそのままで売却できる?

「誰に売るのか?」によって、売却しやすさが変わります。
法人(買取業者)に売却する場合は、汚いままでも売却できます。
仲介会社を通して個人に売却する場合は、汚いままだと売れにくい傾向があります。

詳しくは1.汚いマンションは、そのままで売却できるのか?をご覧ください。

買取業者に汚いマンションを売却できる?

買取業者に売却する場合は、汚いままでも売却できます。
リフォームやリノベーションはもちろん、ハウスクリーニングも不要です。

詳しくは2.汚いマンションを売却できる場合、できない場合をご覧ください。

仲介業者を通して、個人に汚いマンションを売却できる?

仲介会社を通して個人に売却する場合は、汚いままだと売却しにくい傾向があります。
自身で掃除を徹底することはもちろん、場合によってはリフォームやリノベーション、ハウスクリーニングも必要です。

詳しくは3.汚いマンションを仲介業者で売却するには?をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました