マンションの売却はAIにお任せ?シミュレーションで物件の査定が簡単に

マンション売却

マンションの査定価格を簡単に算出できる「自動シミュレーション」とは

自動シミュレーション」とは、過去の膨大なマンション取引情報を基に、AIが客観的な査定価格を算出することをいいます。
ひと昔前までは、マンション売却時に査定価格が知りたくても不動産会社に査定依頼するしか方法がありませんでした。
そのため、不動産会社と予定を合わせ店舗に向かう、もしくは不動産会社に自宅マンションに来てもらう手間がかかっていたのです。
しかし、近年はAIの発達により、誰でも簡単にスマホやパソコンで査定価格を調べられるようになりました。
入力画面に必要な情報を入力すれば、AIが条件が似ている物件情報を探し出し、査定額を算出してくれます。

すむたすmagazineでは、こちらの記事でAI査定についてメリット・デメリットをご紹介しています。

マンションの査定価格を自動シミュレーションで査定するメリット

マンションの査定で自動シミュレーションを使うメリットは主に3つあります。

【マンションの査定で自動シミュレーションを使う3つのメリット】

  1. 5分程度で中古マンションの査定価格がわかる
  2. 無料・匿名で査定ができる
  3. 不動産会社を通さないので、営業電話が来ない

この3つのメリットを詳しく解説していきます。

まず一番大きなメリットとして、「5分程度でマンションの査定価格がわかること」が挙げられます。
前述の通り、不動産会社に査定依頼する従来の方法では、査定価格がはっきりするまでに数日を要しました。
しかし、自動シミュレーションを使えばたったの5分程度で査定額がわかります。

また、基本的には個人情報を入力することなく査定ができるので、査定後に不動産会社からの連絡が来ることはありません。
過去にしつこい営業で嫌な思いをした方にとっては、非常に大きなメリットといえるでしょう。

マンションの査定価格を自動シミュレーションで査定するデメリット

マンションの査定を自動シミュレーションで行うには、メリットだけではなくデメリットも存在します。
自動シミュレーションを使うことで生じるデメリットは以下の通りです。

【マンションの査定で自動シミュレーションを使う2つのデメリット】

  1. 査定価格と実際の売却価格とでは乖離する可能性がある
  2. 販売戦略や売却後の住居に関する相談ができない

2つのデメリットを詳しく解説していきます。

自動シミュレーションは、売却するマンションの状態までは把握できず、あくまで過去に売却された中古マンションたちのデータを基に査定額を算出します。
マンションの管理状況やリフォームの有無などを考慮せずに査定をするので、正確な査定額の算出は不可能です。
したがって、不動産会社に査定を依頼した場合と比べると、やはりまだAIだけでは査定価格の正確さに欠けるでしょう。

また、自動シミュレーションは査定価格を算出するだけで売却に関する相談はできません。
例えば、「中古マンション売却の適切な手順」や「高く中古マンションを売るためのコツ」などは、中古マンションを売却するなら相談しておきたい内容です。
マンション売却の相談ができないのは、自動シミュレーションの最大のデメリットともいえるでしょう。
以上から、自動シミュレーションは短時間で手軽に、そして今すぐ相場価格が知りたい場合に利用するのがおすすめです。

シミュレーションの結果はあくまで目安程度に

シミュレーションを利用する際には、必要事項を入力します。
そのためには、近くの沿線・駅・所在地・築年数・間取りなどの情報が必要です。
上記の情報を正確に入力することによって、中古マンションの大体の査定価格が算出されます。
個人情報やマンション名を入力する必要がないため、とても手軽に査定が行える方法といえるでしょう。

また、シミュレーターに入力した情報を基に、査定価格が購入価格より上なのか下なのかを確認したり、査定価格から仲介手数料までこれから発生する経費などの算出をしたりすることもできます。
査定価格を算出すれば、今後必要になる大体の金額や取るべき戦略が見えてくるので、シミュレーションは売却時の参考としてうまく活用してください。

ただ、AIによる自動シミュレーションはサイトによって査定価格の結果が異なったり、同じサイト内でも査定価格の幅が広かったりするので、あくまでも目安として使うのが賢明です。

「すむたす買取」なら、中古マンションの売却価格が最短1時間で決定

AIによる売却の自動シミュレーションは、短時間で査定価格を算出することが可能でした。しかし、査定結果は決して正確だとは言い切れないのも事実です。
一方で「すむたす買取」の査定には、次のような特徴があります。

すむたす買取の査定における特徴】

  • AIと専門家の力を組み合わせた独自の査定ができる
  • 最短1時間で買取価格が決定する

すむたす買取では、AIと専門家の両方の力を組み合わせた独自の査定を行っています。
もちろんネット上で全て完結し、無料で査定することが可能です。
そして、AIと専門家の力を組み合わせた結果、最短1時間で査定結果をお知らせします。

ちなみに、シミュレーションで算出された査定価格というのは、あくまで見積もりです。
つまり、査定額から値下げされる可能性が十分にあります。
一方「すむたす買取」で算出した査定価格は、決定価格です。

したがって、「すむたす買取」で提示された査定価格(売却価格)は、これ以上値下げをされることはありません。
仲介業者やシミュレーションでは、査定からすぐに売却価格が決定することは難しいです。

「すむたす買取」でマンションを売却する場合の手順【たったの4ステップ】

「すむたす買取」の強みは、自動シミュレーションに負けないぐらい簡単で早く中古マンションの売却を完了できる点にあります。
「すむたす買取」の売却までの流れは以下の通りです。

すむたす買取で中古マンションを売却する際の流れ】

  1. 買取価格の査定
  2. 実際の買取価格の報告を受ける
  3. 買取を依頼する
  4. 希望日に売却を完了する

すむたす買取」での中古マンション売却の手順は、たったの4ステップです。
買取価格の査定では、サイトに物件情報を入力する必要がありますが、入力は約1分で完了します。
そして、最短1時間で買取価格を連絡し、売主が買取価格に納得すれば「すむたす買取」のスタッフが物件状態を把握するために売却するマンションへ訪問。
最後は希望の日程で売買契約を締結し、「すむたす買取」が売主に振り込みをして全ての行程が終了です。

上記のように「すむたす買取」は、とても簡単でスピーディーにマンションを売却することができます。
従来の複雑な不動産売却とは全く異なる方法といえるでしょう。

専門家とAIによる「すむたす買取」での査定は安心かつスピーディー

本記事では、「自動シミュレーションとは何か」「自動シミュレーションのメリット・デメリット」などについて解説してきました。
不動産売却は、AIによる自動シミュレーションにより簡単で手早く行えるようになったのは事実です。
しかし、自動シミュレーションは「査定価格の正確さ」「売却時のサポート」という点でまだまだ足りない部分がありました。

「すむたす買取」は、そんな自動シミュレーションの足りない部分を補っています。
査定価格の正確さや売却時のサポート以外にも、「すむたす買取」は以下のような特徴があります。

まず、「すむたす買取」は仲介業者ではなく買取業者ですので、仲介手数料は発生しません。
売却時には売主も買主も物件価格の約3%が手数料としてかかりますが、「すむたす」は直接取引なので手数料は一切かかりません。
売却価格に関しても、買取価格が決定してから最短2日で売却し現金化することが可能です。
また、人によっては「中古の古いマンションだけで本当に売れるのだろうか」と疑問に思う方もいるでしょう。
しかし、「すむたす買取」では買取後にリフォームして再販するため、室内状況はそのままで売却することができます。

「仲介業者に査定を出してもらったけれど、本当に売れるかどうか不安」「査定価格より値段が下がるのではないだろうか」と中古マンションの売却価格に不安を感じている方は、まずは「すむたす買取」で無料査定をしてみませんか?
すむたす買取」の査定入力項目はたったの5つ
個人情報は不要です。

すむたす買取

タイトルとURLをコピーしました